夜勤明けで単発バイトのダブルワークはありますか?

看護師ダブルワーク.net|副業バイトで高収入! > 看護師の夜勤バイト > 夜勤明けで単発バイトのダブルワークはありますか?

夜勤明けで単発バイトのダブルワークはありますか?

pic_internship002_01

看護師の夜勤明けは
体力的にキツいからゆっくり体を休めたい方と、
まだまだ元気で体力にも余裕があるからダブルワークでがっつり稼ぎたい方
意見が分かれると思います。

夜勤明けでも気軽にできる?

essay16

ダブルワークを希望している方にとって
一番働きやすいのは単発バイトの仕事でしょう。

夜勤バイトのダブルワーク求人はどこで見つけますか?

さすがに夜勤明けの度にダブルワークをしていると
休む暇が全くなくなるため、
本業にも支障を及ぼす可能性があります。

夜勤明けでダブルワークをする際には、
単発バイトの仕事から優先的に探してみましょう。

健診スタッフがおすすめ

img_31

夜勤明けの看護師が
単発バイトでダブルワークをする際に最適なのが、
健診スタッフです。

健診スタッフの求人案件は
週1〜2回でもOKとしているケースが多いのが特徴です。

地域によっては
お住まいの地域から離れた場所で健診を実施する場合があるため、
夜勤明けで仮眠も取らないうちに健診の仕事が入る場合もあります。

移動時間が多い場合は仮眠もOK

健診を行なう場所がお住まいの地域から離れている場合は
巡回健診車で出かける場合があるため、
移動中に仮眠を取れる場合もあります。

夜勤明けの勤務でも問題ない健診スタッフの仕事を見つけた場合は、
短時間でも仮眠時間を確保できるか確認しておくと安心でしょう。

仕事も決して難しい内容ではないため、
大きな負担がかかりにくいため働きやすい仕事だと考えられますね。

介護関連の仕事

topimg

慢性的に人材が不足していて、
特に看護師の有資格者を求めている職場の場合は夜勤明けでも大歓迎とされている職場が多いと考えられます。

デイサービスや訪問看護の職場で
日中の勤務になる場合は夜勤明けでも対応できる場合が多いです。

介護スタッフと一緒に仕事をする際に
体力が必要になる場合があるため、
体調が悪い時にはあまり無理をしない方が良いですね。

仕事内容はシンプル

基本的な仕事内容はバイタルチェックや医薬品の管理等ですが、
看護師としての経験が豊富でなければ臨機応変に対応できない場合もあるため
ある程度実績を重ねている方が望ましいと考えられます。

このようなシンプルで楽な仕事は人気があります。
看護師専門の求人・転職サイトへの無料登録で、
良い情報が手に入るので、知らないと損しますよね。

ダブルワーク求人サイトのランキングを見る

関連記事

  1. 夜勤バイトのダブルワーク求人はどこで見つけますか?